【ロッテリア】新商品を食べてみた

本日は、ロッテリアのこちらの商品を食べてみました。

・クレイジーホット チキンフィレバーガー(赤チキン)

・ブラックリブサンドポーク(黒こしょうマヨ)

 

こちらの商品は、2021年5月20日から7月中旬までの限定販売となっています。お店の前を通りかかったときにポップが気になたので食べてみました。

ということで、注文しました。今回注文したのは、片方セットにして、もう片方は単品で注文しました。合計価格は1400円でそこそこ高いですw

 

ふるポテは安定の「バター醤油風味」にしました。いつもこれにしますw

 

それはさておき、先に食べるのは「ブラックリブサンドポーク(黒こしょうマヨ)」です。

袋を開けるとびっくり。

 

バンズがいつもと違う!なんか違う!それと、バンズも中の肉も焼き立てのようで温かくいい香りがします。パンの香りと、酸味のありそうな香りです。

中はこんな感じです。

玉ねぎとソースがたっぷり入ってます。それと画像では見ずらいのですが、あら目のブラックペッパーが多く見られます。見るからに絶対おいしい!

それでは食べてみます。もぐもぐ・・・

 

うん!

めちゃくちゃうまい!食べて最初に感じるのは、ソースの酸味です。レモンほどの酸っぱさは無いのですが、それに近い酸味が口に広がります。マヨネーズとレモンのような酸味がパティに非常に合い癖になりそうです。ブラックペッパーは、見た目ほど強くない印象です。玉ねぎのシャキシャキ感も食をそそります。バンズは「フランスパン」のようで、モッチリと硬さがありました。ソースがたっぷり使われているので、モチモチバンズによく合います。

ソースの酸味は「レモン」かな?と思ってサイトを見てみると、レモンは使われていないぽいです。なんの酸味だろう?

 

次は「クレイジーホット チキンフィレバーガー(赤チキン)」です。

こちらも手に持った瞬間、バンズが暖かかったです。そして、バンズが非常に柔らかくフワフワしていました。

こちらもモグモグ・・・

 

うん!先ほどとは違い、非常にさっぱりした中身に感じました。チキン、レタス、玉ねぎ、ソースが入っています。食べた瞬間に感じたのが、ソースの辛さです。ソースは「シラチャーソース」というものを使っているそうで、先程とは違う酸味が口に広がると同時に、独特な辛さが口に広がります。

説明には「唐辛子の辛味にガーリックの旨味、ビネガーの酸味の組み合わせが癖になるタイ発祥のチリソース」と書かれていました。確かに、甘さのある辛さで(←意味不)、チリソースのような感じがしました。

辛いものが好きな私も、少しだけ汗を掻くほどにからかったので、小さな子どもや辛いものが苦手な人は辞めておいたほうがいいと思います。

でも、ソースの甘辛とチキンが合って美味しかったです。

 

最後に感想ですが、個人的には「ブラックリブサンド ポーク」のほうが好みだったかな。レモン風味の酸味のあるソースがたっぷり入っていて濃厚だったということと、私はフランスパンが好きだったので個人的に相性抜群の商品でした。

こちらの商品、7月中旬まで販売されるのでロッテリアに立ち寄った際には是非一度食べてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。